水回りトラブル色々

水回りのトラブルの中で、トイレトラブルが特に頻繁に起こるトラブルです。トラブル内容としては、トイレのつまり、水漏れや水が止まらない、タンク内の部品の破損、便座や便器の破損等が挙げられます。トイレのつまりはたいていのご家庭でも頻繁に起こりうるトラブルですので、ラバーカップ(スッポン)を準備されているご家庭も多いことでしょう。

トイレのつまりにおいて、ラバーカップを使用してつまりの原因を吸い込む方法があります。または、バケツにお水を入れて、勢いよく便器に流し入れ、その勢いでつまりの原因を押し流す方法や、お湯、あるいはお湯に重曹を加えたものを便器に流し入れてそのまましばらく置き、つまり原因が溶けるのを待つという方法です。大きくその3種類がトイレのつまり解消の為にされる対処法です。または、ワイヤー等を利用される方も中にはおられますが、かなり上級者向けとなりますので、流れないと言って無理をすると、つまりの状態が悪化してひどくなり、水が溢れてしまう事態や、結果として大掛かりな工事が必要になってしまう可能性もあります。そうなるとご自身だけではなく、隣近所にも迷惑をかけることもありますので、無理だと判断した場合は、すぐに水回りのプロに相談するようにしましょう。